てんかんセンター

検査入院

精密検査をご希望の方

てんかん病棟で、短期の検査入院ができます。

(現在、入院予約から実際の入院までの待ち期間は、およそ2週間以内です)

検査入院

検査入院の入院期間は1~2週間ですが、病状によって異なります。

検査項目

  • 一般脳波
  • 長時間脳波(終夜脳波など)
  • 蝶形骨誘導脳波(必要時)
  • 誘発電位(聴性脳幹反応 ABR、視覚誘発電位 VEP、体性感覚誘発電位 SEPなど、必要時)
  • MRI精密撮影
  • CT(必要時)
  • SPECT(非発作時・発作時脳血流イメージ、ベンゾジアゼピン受容体イメージ)
  • 心理テスト
  • 血液・尿検査(薬物血中濃度、副作用のチェック、その他)
  • 胸部レントゲン
  • 脳磁図 MEG(必要時)

などを行います。病状により検査項目は変わります。

基本的に、本人のみの単独入院ですが、乳幼児では保護者の付き添いをお願いすることがあります。